11/24,25日まで!「秋夜の奈良旅2023」世界遺産6社寺夜間特別参拝

「秋夜の奈良旅」アイキャッチ画像 趣味・おでかけ

広告

小手毬
小手毬

こんにちは、小手毬です。

秋は行楽シーズンですね!

先日、秋深まる古都奈良を旅してきました!

今回の記事では、その中でも、現在開催されている「秋夜の奈良旅2023」のリポートをお届けします。

🍀奈良旅の記事(前編)は、こちらで(↓)ご覧いただけます^^

🍀(後編)の記事は、こちら(↓)です。

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
お出掛けの際は、公式サイト等にて最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク

≫「秋夜の奈良旅 2023」

深まる秋の夜を満喫する催し「秋夜(しゅうや)の奈良旅2023」が11月の毎週金・土曜日に開催されています。

世界遺産の東大寺、興福寺、春日大社、元興寺、薬師寺、唐招提寺で夜間特別参拝が行われるほか、美しい夕景や夜景を若草山山頂へ観に行く、奈良若草山トワイライト・夜景観賞バスが運行します(予約制)。

古都奈良の秋の夜を味わう「秋夜の奈良旅」は令和2年に初開催。

4回目を迎える今年は「古都奈良の文化財」世界遺産登録25周年を記念し、夜間特別参拝が初の世界遺産6社寺での開催となりました。

中でも、西の京エリアにある唐招提寺、薬師寺では初めての開催です。

昼間とは違う雰囲気の中、夜の厳かな空気に包まれながら参拝できます(予約不要)。

さらに期間中の毎週土曜日には、定期路線バスに加えて夜間参拝への移動に便利な「世界遺産社寺周遊バス」をJR・近鉄奈良駅経由で運行します。

※世界遺産「古都奈良の文化財」の六社寺を巡る「六社寺共通拝観券」は、夜間特別参拝ではご利用いただけませんので、ご注意ください!

※2023年の開催は、11月24日(金)と25日(土)の残り2日間になります!

「秋夜の奈良旅 2023」

開催日:2023年11月3日(金・祝)~25日(土)の毎週金・土曜日 ※一部土曜のみ

【世界遺産6社寺夜間特別参拝】※いずれも予約不要

◇期間中の金・土曜日開催
・東大寺国宝・大仏殿 夜間特別参拝・興福寺中金堂 夜間特別参拝・元興寺国宝・極楽堂(本堂)夜間特別参拝と境内ライトアップ ほか

◇期間中の土曜日開催
・春日大社大宮・若宮御本殿夜間特別参拝と万燈籠特別開催~「春日若宮御祭図屏風」複製特別公開中(若宮神楽殿)~・唐招提寺国宝・金堂 夜間特別参拝・薬師寺玄奘三蔵院伽藍と平山郁夫大唐西域壁画特別公開

【奈良若草山トワイライト・夜景観賞バス】

◇期間中の土曜日運行
 ・JR・近鉄奈良駅を出発
 ・予約制

お問い合わせ:0742-30-0230(奈良市観光協会)平日9:00~17:30 土日祝休み

公式サイト:奈良市観光協会 トピックス”秋夜の奈良旅”のページ

≫世界遺産「古都奈良の文化財」登録25周年記念!「メモリアル燈花会」

2023年(令和5年)12月2日に「古都奈良の文化財」が世界遺産登録されて25周年を迎えます。

これを記念し、「秋夜の奈良旅2023」の夜間特別参拝に併せて、以下の日時限定で特別な『メモリアル燈花会』を開催します。

例年、夏に奈良公園周辺で行われている「なら燈花会」とは、例年、夏に奈良公園周辺にて行われるろうそくの灯りのイベントです。

「世界遺産」と「燈花会」のコラボとは!

このような特別な機会はめったにないということで、11月11日(土)に「薬師寺」「唐招提寺」の夜の拝観に行ってきました!

≫「薬師寺 玄奘三蔵院伽藍」(2023年11月11日(土)リポート)

近鉄「西ノ京」駅の東出口に降り立つと、辺りはもう薄暗く(この時18:30頃)、この道でいいのかしらと不安になるくらいの静けさ。

「写経修行者専用駐車場」の中を突っ切って進むと、「薬師寺冠木門」をくぐってしばらく行くと急に開けた婆所に出て、たくさんの「燈花会」の灯りが。

なんて美しいんでしょう。

本当に行って良かったです。

説法もお聞きすることができて、御朱印もいただきました。

薬師寺の燈花会
薬師寺の燈花会の様子
薬師寺玄奘三蔵院伽藍の燈花会の様子
薬師寺玄奘三蔵院伽藍の燈花会の様子
薬師寺玄奘三蔵院伽藍の燈花会の様子
薬師寺の御朱印

◇薬師寺◇

所在地:〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457

TEL/FAX:0742-33-6001 / 0742-33-6004

日付:令和5年11月11日(土曜日)

時間:17時30分~20時(19時45分受付終了)

料金:夜間特別参拝の拝観料(500円)が必要でした。

公式サイト:https://yakushiji.or.jp/

≫「唐招提寺 金堂前」(2023年11月11日(土)リポート)

「唐招提寺」へは徒歩で9分とありましたが、知らない道を歩くと長く感じますね。

それも、なんだか特別な体験でした。

「唐招提寺 南大門」を入ると、すぐ目の前に「金堂」前の参道が。

「燈花会」のろうそくが参道を優しく照らしてくれていました。

こちらも違った魅力がありました。

唐招提寺 金堂前の燈花会の様子
唐招提寺 金堂前の燈花会の様子
唐招提寺の御朱印
唐招提寺の御朱印

広告

◇唐招提寺◇

所在地:〒630-8032 奈良県奈良市五条町13-46

TEL/FAX:0742-33-7900 / 0742-33-5266

日付:令和5年11月11日(土曜日)

時間:17時30分~20時(19時45分受付終了)

料金:夜間特別参拝の拝観料(500円)が必要でした。

公式サイト:https://www.toshodaiji.jp/

≫「薬師寺」「唐招提寺」へのアクセス

電車近鉄「西ノ京」駅より徒歩1分(薬師寺)→(唐招提寺)北へ約650m。約9分。
西名阪道路「郡山」IC→国道24号を経由して約8㎞(薬師寺)

≫「東大寺 南大門~鏡池」11/25「メモリアル燈花会」

プチ情報

2023年11月25日(土)に、「メモリアル燈花会」の最終のイベントが「東大寺」にて開催されます!
この機会に是非お出かけください!^^

◇東大寺◇

所在地:〒630-8587 奈良県奈良市雑司町406-1

TEL/FAX:0742-22-5511 / 0742-22-0808

日付:令和5年11月25日(土曜日)

時間:17時30分~20時

※夜間特別参拝は18時~20時(19時45分受付終了)

料金:無料

公式サイト:https://www.todaiji.or.jp/

「東大寺」へのアクセス

電車JR奈良駅・近鉄奈良駅から、市内循環バス7分「東大寺大仏殿・春日大社前」下車、徒歩5分

≫おわりに

「秋夜の奈良旅 2023」、「メモリアル燈花会」のリポートは、いかがでしたか?

厳かな雰囲気でとてもいい体験が出来ました。

機会があればまた是非行きたいです^^

🍀奈良旅の記事は、こちらで(↓)ご覧いただけます^^

参考サイト

🍀奈良市観光協会 トピックス”秋夜の奈良旅”のページ

🍀奈良県観光公式サイト「なら旅ネット」”秋夜の奈良旅2023 (奈良市観光協会)”のページ

🍀奈良市公式サイト ”世界遺産「古都奈良の文化財」登録25周年記念!『メモリアル燈花会』を開催します”のページ

🍀なら燈花会ホームページ https://www.toukae.jp/

🍀Instagram 奈良市観光協会(naratourism_official)

小手毬
小手毬

【外部リンクついてのご案内】

当サイトの外部リンクには、一部アフィリエイトリンクが含まれています。リンクを経由して読者様がサービス利用や商品購入された場合に、当サイトに紹介料が入る仕組みです。読者様の金銭的負担はありません。紹介料はサイトの運営費として使用いたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

広告

広告

小手毬
小手毬

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました