名古屋 大須食べ歩き♡おすすめスイーツ7選!和・洋・アジアなどの菓子店を紹介

「大須スイーツ」アイキャッチ画像 趣味・おでかけ

広告

小手毬
小手毬

こんにちは、小手毬です。

今回は、愛知県名古屋市中区「大須(おおす)」にある「大須商店街」のおすすめのスイーツのお店についてまとめます。

名古屋の中心地、「栄(さかえ)」の南側に位置する「大須」は、”ごった煮”のような多様なカルチャー、グルメ、ファッションが魅力の大好きな街です。

最近では、食べ歩きがブームになっていて再注目されています。

お願い

※歩きながら食べる行為はお控えいただき、指定の場所で食べるようお願いいたします。
また、ごみ箱に捨てるなどマナーを守ってお楽しみください^^

🍀前回の「小腹が空いたときにぴったりな大須グルメ」の記事は、こちら(↓)をご覧ください。

※掲載している写真や情報は、2023年11月中旬と12月頭に訪問した時のものです。

※価格は、すべて税込表記です。

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
お出掛けの際は、公式サイト等にて最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク

≫「大須商店街」の魅力

「大須商店街」は、名古屋の中心地、「栄エリア」の南側にあたる大須2丁目から3丁目付近に広がる大規模な商店街です。

このエリア内に約1,200の店舗・施設があります。

海外の商品を扱う店舗や外国人が集まる店舗が多くあり、様々な文化やファッション、グルメに触れることができる多国籍な街としての魅力も加わり、また、老舗や古着屋などもあり、老若男女が楽しめるため多くの買い物客で賑わっています。

≫食べ歩きにピッタリなスイーツあれこれ♡

そんな魅力あふれるお店が連なる「大須商店街」の中でも、今回は、私のおすすめのスイーツのお店をご紹介します。

【カヌレ】『CANELÉ ET CRÈME GLACÉE カヌレとアイス』

有名パティシエ 宮崎 龍さんと松島義典さんが手がけるカヌレのお店だそうです。
カヌレの大きさは少し大きめで、外はカリッと中はモチモチしっとりとした本格派。
アイスとのセットでカップでテイクアウトできます^^
各月限定のカヌレセットがあり、要チェックですね!

小手毬
小手毬

ちなみに、1月のカヌレは”チャイティー”、アイスは”キャラメルバナナ”ですって♡

1月の限定カヌレとは別に、お正月限定”カヌレぜんざい”も発売中!(↓のポストを参照ください)
なくなったら終了だそうですので、気になる方はお早めに!

CANELÉ ET CRÈME GLACÉE(カヌレ エクレーム グラッセ) カヌレとアイス

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目37-43

電話番号:052-212-9762

営業時間:10:30~19:00

定休日:不定休(公式インスタにてご確認ください)

駐車場:なし

支払い方法:クレジット、QRコード決済(PayPay)可

公式サイト:https://www.caneleandicecream.com/
      オンラインストアもあります

公式アカウント:X(旧Twitter)至福のカヌレとアイス(@CANELEetGLACEE)
        Instagram 至福のカヌレとアイス canele_et_cremeglacee

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【さつまいもスイーツ】『imomi(イモミ)大須店』

「imomi」外観
「imomi」外観 2023.12.2撮影
「imomi」店の前のイートスペースと看板
「imomi」店の前のイートスペースと看板

100日熟成し、二度焼きした濃蜜な焼き芋”さつまミライ”をはじめ、各種お芋スイーツ、ソフトクリーム、ジェラートなど色々揃ってます^^
今の時期は、甘くてあったかい”おいもラテ”(500円)やあったかいスイートポテトの上に冷たいアイスののった”バニラスイート”(500円)がおすすめです。

imomi(イモミ)大須店

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目37-14 マルサンビル1F

電話番号:052-228-6111

営業時間:11:00~18:00

定休日:年中無休

駐車場:なし

支払い方法:クレジット、電子マネー可

公式アカウント:Instagram imomi お芋専門店です🎶(imomi_osu)

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【おだんご】『新雀(しんすずめ)本店』

「任王門通り」の大須の大提灯と「新雀」の場所
「任王門通り」の大須の大提灯と「新雀」の場所

任王門通りの中ほどにある大須定番の食べ歩きグルメとして知られるおだんご屋さんです。

有名な”大須”の大提灯の門のすぐ横にあります。

「新雀本店」外観
「新雀本店」外観 2023.11.15撮影
「新雀本店」店頭
「新雀本店」店頭

メニューは、みたらし団子(1本 100円)と、きなこ団子(1本 100円)のみ。
いつもたくさん並んでいます。
団子を焼くのからお会計までお一人でやられているので、注文はすばやく、その場で食べるか、お持ち帰りかも一緒に伝えるのが良いでしょう。
代金も用意しておくとスムーズですね^^

「みたらしだんご」と「きなこだんご」
「みたらしだんご」と「きなこだんご」

私は、みたらし2本ときなこ2本をお持ち帰りとお願いしました。

紙に包まれて渡されるのですが、たれはこぼれていませんでしたよ。

とってもモチモチしていてシンプルだけどおいしいお団子でした。

きなこも美味しかったです。

新雀本店

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目30-12

電話番号:052-221-7010

営業時間:12:00~19:00

定休日:不定休

駐車場:なし

支払い方法:現金のみ

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【わらび餅】『かぐら屋 大須店』

2022年1月にオープンした比較的新しいお店です。
愛知県稲沢産のレンコンの粉”蓮粉”を使用することにより、通常のわらびだけではできないふわふわトロトロ食感が引き出されているそうです。
本当にトロトロでやわらか~く伸びますよ。

食べ歩き用に最適な”わらび串”(きな粉 350円、抹茶 400円)のほか、カップ入りやおみやげ用にパック入り、わらびドリンクなどがあります。

大須わらび餅「かぐら屋」外観
大須わらび餅「かぐら屋」外観 2023.12.2撮影
大須わらび餅「かぐら屋」メニュー看板
大須わらび餅「かぐら屋」メニュー看板

かぐら屋 大須店

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目18-22

電話番号:080-7545-8101

営業時間:11:00~18:00(なくなり次第終了)

定休日:毎週水曜日

駐車場:なし

支払い方法:クレジット、電子マネー可

公式サイト:https://oosu-kaguraya.com/

公式アカウント:Instagram 大須かぐら屋 わらび餅専門店(kaguraya_oosu)

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【台湾カステラ】『黄白白(ファンパイパイ)大須店』

「黄白白 大須店」外観
「黄白白 大須店」外観 2023.11.15撮影
「黄白白 大須店」店頭
「黄白白 大須店」店頭

台湾カステラのテイクアウト専門店です。
お隣に台湾唐揚げの『炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)大須店』があり、そのまたお隣にはいちご飴専門店『ストロベリーフェチ 名古屋店』とタピオカドリンクの『辰杏珠(シンアンジュ)大須店』と、話題のお店が4軒連なっています。
どのお店も土日には行列ができる人気店です。

このお店の台湾カステラは、ふわふわシュワシュワ。
”黄白白(ファンパイパイ)プレーン”は、卵の味がしっかりしてとても美味しいです。
定番は他に、抹茶味の”緑白白(リーパイパイ)”830円 、黒糖の”黒白白(ヘイパイパイ)”830円 があり、食べ歩き用に1カットしたものも売ってますよ。
他に、期間限定カステラや数量限定の”カップケーキ”700円 もあります。

「黄白白 大須店」の傍のカップケーキの自動販売機
「黄白白 大須店」の傍のカップケーキの自動販売機

←店舗から少し離れた場所に『黄白白』のカップケーキの自動販売機がありました!

黄白白(ファンパイパイ)大須店

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目10−35 MultinaBox 1階

電話番号:052-253-7987

営業時間:11:00~20:00

定休日:なし

駐車場:なし

支払い方法:現金、QRコード決済(PayPay)可

公式サイト:http://fan-pai-pai.com/
      オンラインストアもあります。

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【いちご飴】『ストロベリーフェチ 名古屋店』

「ストロベリーフェチ名古屋店」外観
「ストロベリーフェチ名古屋店」外観 2023.11.15撮影
「ストロベリーフェチ名古屋店」メニュー看板
「ストロベリーフェチ名古屋店」メニュー看板

『炎旨大鶏排 大須店』と『辰杏珠 大須店』の間にある、いちご飴専門店です。
”いちご飴”550円、”いちご飴マシュマロ”450円、”いちごぶどう飴”450円、”ぶどう飴”350円、”りんご飴”600円など。
季節限定で”シャインマスカット飴”や”巨峰飴”があったりします。
酸味のあるフルーツと、薄くコーティングしてある飴の甘さがマッチしていてとっても美味しいです。

ストロベリーフェチ 名古屋店

住所:〒〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目10−35 MultinaBox 1F

電話番号:052-253-5349

営業時間:平日 10:30~19:00 土日 10:00~20:00

定休日:不定休

駐車場:なし

公式サイト:http://strawberryfetish.com/

公式アカウント:Instagram ストロベリーフェチ(strawberry_fetish_)

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【りんご飴】『ar.(アール)大須店』

りんご飴専門店「ar.」外観
りんご飴専門店「ar.」外観 2023.12.2撮影
りんご飴専門店「ar.」店先の看板
りんご飴専門店「ar.」の店先の看板

こちらは、りんご飴専門店です。
丸ごとのりんごのものとカットしたりんごのものと選べます。
カットしたりんごがカップに入ったものを注文する方が多いですね。
初めて見た時は、目からうろこでした。
そうか、こうすれば食べやすいんだって^^
そして、りんごが瑞々しくてとても美味しいです。
”プレーン”が650円、一番人気の”ヨーグルト”は、800円でした。

ar.(アール)大須店

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目26−41 堀田ビル 1F

営業時間:11:00~19:00

定休日:なし

駐車場:なし

支払い方法:クレジット、電子マネー、QRコード決済(PayPay)可

公式サイト:http://strawberryfetish.com/

公式アカウント:Instagram りんご飴専門店 ar. アール(ar.official_ig)

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

≫大須商店街周辺スイーツマップ

≫おわりに

「大須」は、多国籍、多様な文化を受け入れる魅力的な街ですね!
スイーツのお店だけでも、まだまだたくさんあります。
もっともっと発掘、発見したいと思っています。

皆様も是非「大須」に足を運んでみてくださいませ。

本記事がご参考になれば幸いです^^

参考サイト

🍀愛知県の公式観光ガイド「AichiNow」”大須商店街”のページ

🍀大須商店街公式サイト 「@大須(アット オオス)」

🍀食べログ ”愛知””大須”のページ

小手毬
小手毬

【外部リンクついてのご案内】

当サイトの外部リンクには、一部アフィリエイトリンクが含まれています。リンクを経由して読者様がサービス利用や商品購入された場合に、当サイトに紹介料が入る仕組みです。読者様の金銭的負担はありません。紹介料はサイトの運営費として使用いたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

広告

広告

広告

小手毬
小手毬

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました