知多半島おすすめ和菓子店!かき氷とトイレ最中『大蔵餅 常滑本店』常滑市 愛知

「大蔵餅」アイキャッチ画像 趣味・おでかけ

広告

小手毬
小手毬

こんにちは、小手毬です。

皆様、おけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新春のおもてなしには和菓子
ということで、今回は、知多半島のおすすめ和菓子店ご紹介の第2弾として、
愛知県常滑市にある『大蔵餅 常滑本店』さんについてお届けします。

『大蔵餅』さんは、元々かき氷で有名なお店でしたが、最近では、テレビでLIXIL(リクシル)とコラボした商品「トイレの最中」が紹介され、話題となりました。

▼おすすめ和菓子店のご紹介第1弾は、こちらをご覧ください。

▼”いちご大福”特集の記事で、『大蔵餅 常滑本店』さんのいちご大福も取り上げています

※価格は、すべて税込表記です。

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
お出掛けの際は、公式サイト等にて最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク

≫『大蔵餅』とは

「大蔵餅 常滑本店」外観
「大蔵餅 常滑本店」外観 2023.10.24 訪問・撮影

昭和26年創業の餅菓子専門店『大蔵餅 常滑本店』。

当時は常滑焼全盛期の頃、安くて腹持ちの良い「お餅」が、働きどころである常滑の地では好まれたそうです。

そんな「焼き物文化」に育てられた、「餅菓子文化」と、知多半島の豊かな「素材」を大切に使っておもてなしをしたいというのが、『大蔵餅』さんの使命なのだそうです。

それでなのでしょうか、「トイレの最中」のような、地元企業や農家さんとコラボした新しくて楽しい商品を、世に送り出されていますね!

≫店内の様子(2023.10.24(火)訪問)

『大蔵餅 常滑本店』は、名鉄「常滑」駅からも近く、車で行っても分かりやすい所にあります。

夏は、かき氷を求めてたくさんのお客さんが来られて大変混み合うのですが、10月に訪問した時は、甘味処も待たずには入れる感じでした。

店内に入るとまず大きな梁と高い天井、たくさんの和菓子に目が留まります。

「大蔵餅 常滑本店」店内の様子
「大蔵餅 常滑本店」店内の様子
「大蔵餅 常滑本店」店内の様子
「大蔵餅 常滑本店」店内の様子
「大蔵餅 常滑本店」店内の様子

店の名を冠した「大蔵餅」をはじめ、「山吹」や「草餅」、「おはぎ」などの餡餅(各1個 150円)のほか、焼餅「秋限定の「栗蒸し羊羹」750円や「三色おこわ」590円など、種類がたくさんあります。

おこわや祝い餅の予約も受け付けています。

「大蔵餅 常滑本店」店内の様子
2023.10.24撮影

←この写真には、売れ筋商品「トイレの最中」がたくさん積まれているのが写っていますが、現在は、材料の供給不足などにより店頭でも通販でも手に入りにくくなっているようです

入荷が安定し次第店頭での販売、在庫が余裕が出来たら通販を開始するそうです。
詳しくは、公式サイトにてご確認ください。

店内左奥の「大蔵茶屋」の暖簾

店内左奥の「大蔵茶屋」の暖簾向こうが甘味処になっています。

この日は時間がなくてテイクアウトのみの利用にしたのですが、近いうちにお茶しに行きたいです。

夏は激混みですが、この日はお客さんは2組だけでしたので、ゆっくりできそうでした。

「甘味処」店内
「甘味処」店内
「甘味処」店内
甘味処のメニュー例

・あったか抹茶ぜんざい 960円 ・大蔵和風パフェ 1280円 
・かき氷 抹茶ミルク金時 1180円(一番人気!) など

冬でもかき氷が食べられます。
わらび餅も、あったかいのと冷やしたもの両方のメニューがありますよ^^

抹茶を挽く機械
抹茶を挽く機械

←ここで抹茶を挽いているのですね!
抹茶を挽く機械が置いてありましたよ!
年季が入っている感じが素敵でした。


テイクアウトのドリンク、大蔵あられ、栗蒸し羊羹
テイクアウトのドリンク、大蔵あられ、栗蒸し羊羹
ドリンク2種と餡餅4個セット
ドリンク2種と餡餅4個セット

この日は、4個入りの餡餅セットと「飲む抹茶ミルク金時」700円と「黒糖ラテ」600円をテイクアウトしました。

「飲む抹茶ミルク金時」は、大人気のかき氷を飲み物として再現したそうで、金時もたっぷり入っていてとても美味しかったそうです!(娘談)

「黒糖ラテ」は、優しい甘さで、底の方に入っていた「ほうじ茶ジュレ」がいいアクセントになっていて、こちらもとても美味しかったですよ^^

≫餡餅のお味は?

餡餅4個セット
餡餅4個セット

この日テイクアウトした餡餅の種類は、左上から時計回りに、「草餅」、「山吹」、「大蔵餅」、「ごまおはぎ」(各150円 4個セットで600円)です。

詰め合わせは、店員さんに声掛けすれば、好みの餅菓子や最中を好きな数詰めることができるそうですよ。

私は、上の4種類がとても気に入っているので、そのままでバッチリでした!

まず、やはり「大蔵餅」が美味しいですね!
周りのこし餡は、上品な甘さでくどくありません。
中に草餅が入っているのですが、餅がうまい!

「山吹」もお気に入りです。
中にこし餡、餅生地で包んで、外側にきな粉がまぶしてあります。
この餅生地がこれまた違う。

それぞれの餅の大きさは、小さめですが、とても食べやすくおいしい餡餅です。

≫お正月の特別なお菓子

お正月のおもてなしやお年賀の手土産にも人気の、伝統的なお菓子「花びら餅」の販売が、12月の末から始まりました。
中には手作り甘煮ごぼう、餡子は紅麹、白味噌です。柔らかい羽二重餅で包んであるそうですよ。
予約もできます。

また、「餅屋のいちご大福」も始まっています。こちらは、すぐ売り切れてしまうので、予約(0569-35-2676)するのがおすすめだそうですよ!

≫お店の詳細

店舗情報

大蔵餅 常滑本店

住所:〒479-0838 愛知県常滑市鯉江本町2-2-1

電話番号:0569-35-2676

営業時間:火~金 9:00~18:00 甘味処 10:00~18:00(L.O.17:00)
     土日祝・夏季 9:00~19:00 甘味処10:00~19:00(L.O.18:00)
     ※混雑状況により閉店時間を見越して早くオーダーストップする場合があります

≪年始≫ 1月1日 休み、1月2日~3日 9:00~17:00(甘味処 10:00~o.s.16:00)
    ※混雑状況により閉店時間を見越して早くオーダーストップする場合があります

定休日:月曜日(祝日の場合営業、火曜日休み)

駐車場:あり

支払い方法:電子マネー、QRコード決済(payPay、LINEpay)可 (クレジット不可)

公式サイト:https://www.ohkuramochi.jp/

公式アカウント:Facebook 大蔵餅 本店
        Instagram 大蔵餅(@ookuramochi)

*定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

アクセス

電車名鉄「常滑」駅下車⇒徒歩約10分。700m。
知多半島道路⇒セントレアライン「常滑IC」で降りる⇒目的地まで1.1㎞、約3分。

≫おわりに

和菓子の美味しいお店はまだまだたくさんあります。

これからもどんどん発掘していきたいと思います。

本記事が、お出掛けの参考になれば嬉しいです。

参考サイト
小手毬
小手毬

【外部リンクついてのご案内】

当サイトの外部リンクには、一部アフィリエイトリンクが含まれています。リンクを経由して読者様がサービス利用や商品購入された場合に、当サイトに紹介料が入る仕組みです。読者様の金銭的負担はありません。紹介料はサイトの運営費として使用いたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。


広告

小手毬
小手毬

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました