名古屋 大須名物&話題の食べ歩き7選!小腹が空いた時にぴったりのグルメを紹介

「大須食べ歩き」アイキャッチ画像 趣味・おでかけ

広告

小手毬
小手毬

こんにちは、小手毬です。

名古屋の中心地、栄(さかえ)の南側に位置する大須(おおす)は、”ごった煮”のような多様なカルチャー、グルメ、ファッションが魅力の大好きな街です。

今回は、そんな大須の商店街の小腹が空いた時にちょうど良いおすすめグルメをいくつかご紹介します。

お願い

※歩きながら食べる行為はお控えいただき、指定の場所で食べるようお願いいたします。
また、ごみ箱に捨てるなどマナーを守ってお楽しみください^^

※掲載している写真や情報は、2023年11月中旬と12月頭に訪問した時のものです。

※価格は、すべて税込表記です。

※ Webページの更新時期により、こちらに記載した内容は現在と異なる場合がございます。
お出掛けの際は、公式サイト等にて最新の情報をご確認ください。

スポンサーリンク

≫「大須商店街」ってどんなところ?

「任王門通り」の大須大提灯
「任王門通り」の大須大提灯
「大須商店街ふれあい広場」の大招き猫
「大須商店街ふれあい広場」の大招き猫
「万松寺通り」の提灯の飾り付けとにぎわい
「万松寺通り」の提灯の飾り付けとにぎわい

「大須(おおす)商店街」は、名古屋の中心地、栄(さかえ)エリアの南側にあたる大須2丁目から3丁目付近に広がる大規模な商店街です。

このエリア内に約1,200の店舗・施設があります。

江戸時代に「大須観音(おおすかんのん)【寶生院:ほうしょういん】」が、家康公の命により岐阜から現在の地に移転し、周辺地域が門前町として発展して”大須”と呼ばれるようになったのだそうです。

また、大正時代に「万松寺(ばんしょうじ)」が所有する土地を解放したことにより、「大須商店街」が誕生し、名古屋随一の歓楽街になりました。

その後、一旦寂しくなりましたが、70年代にはアメ横ビルやパソコンショップなどが集まり、三大電気街として注目されるようになり、オタク街としての性格が強まりました。

現在は、海外の商品を扱う店舗や外国人が集まる店舗が多くあり、様々な文化やファッション、グルメに触れることができる多国籍な街としての魅力も加わり、また、老舗や古着屋などもあり、老若男女が楽しめるため多くの買い物客で賑わっています。

≫小腹が空いたときにぴったり!大須名物グルメ

そんな雑多な文化が混在するのが”大須”の魅力です。

老舗から小さな屋台まで様々なお店がたくさん集まっています。

今回は、「大須観音」を出発点にして、「大須商店街」を食べ歩きしている気分で、お気に入りのお店をご紹介したいと思います。

まずは、「大須観音通り」を入って行きましょう。

「大須観音通」入口
「大須観音通」入口 2023.12.2 撮影

【みそおでん】『昔の矢場とん』

「昔の矢場とん」外観
「昔の矢場とん 」外観 2023.11.15撮影

名古屋グルメの一つといえば、「みそかつ」。
「みそかつ」といえば、『矢場とん』でしょう。

矢場町にある『矢場とん 本店』の方はいつ行っても大行列の人気店ですが、ここでご紹介するのは、その『矢場とん』が「大須観音」の隣、「大須観音通り」を入ってすぐの所に2020年にオープンさせた『昔の矢場とん』です。

なんと、このお店、あの味噌カツを提供しないのですね!ビックリです。
昭和22年創業当時の大衆食堂をイメージした外観や内装がレトロで素敵です。
原点回帰のメニューは、揚げ物、みそおでん、おつまみ、デザートなど。
一部メニューは、テイクアウトもできるのですが、テイクアウトの専用カウンターが設けてあり、食べ歩きにはもってこいですね!^^
特に、秘伝のみそだれで煮込んだ”みそおでん”の”豚の角煮”が絶品です。

昔の矢場とん

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2-21-32

電話番号:052-202-8810

営業時間:11:00~21:00(L.O.20:30)

定休日:なし

駐車場:なし

支払い方法:クレジット、電子マネー、QR決済可

公式サイト:https://www.yabaton.com/

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【おにぎり】『にぎりたて 大須万松寺通店』

「にぎりたて 大須万松寺通店」外観
「にぎりたて 大須万松寺通店」外観 2023.12.2撮影
「にぎりたて 大須万松寺通店」メニュー看板
「にぎりたて 大須万松寺通店」メニュー看板 2023.11.15撮影
「にぎりたて 大須万松寺通店」店前の天むすコーナー
「にぎりたて 大須万松寺通店」店前の天むすコーナー 

イオンモールとかにも入っている『にぎりたて』の系列店ですが、ここ『にぎりたて 大須万松寺通店』は、いつも人でいっぱい!ついつい並んじゃいますね^^
イートインスペースもあります。
この日(11月15日)は、五平餅が2本で150円でした。
五平餅は、甘めのくるみみそが香ばしくて美味しいです。
1本に、丸いお団子を平たくしたような餅が3個付いてます。

にぎりたて 大須万松寺通店

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目27-24

電話番号:052-228-4550

営業時間:10:00~19:00

定休日:なし

駐車場:なし

支払い方法:クレジット、電子マネー、QR決済可

公式サイト:http://www.nigiritate.com/

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【パン】『大須ベーカリー』

とっても行きたかったパン屋さん『大須べーカリー』。
大須には、いつも平日火曜か水曜に遊びに行っていたので(定休日!)、中々ご縁がなくてやっと行くことができました!(2023年12月2日(土))

「大須ベーカリー」外観
「大須ベーカリー」外観 2023.12.2撮影
「大須ベーカリー」入口
「大須ベーカリー」入口

すっごく可愛らしいお店でクリスマスの飾り付けが所々に!^^
ハード系、ソフト系問わず、パンの種類が多くて(約100種類程あるそうです!)、選ぶのに迷いました。
価格帯は、200円~300円代が多かったです。
どれもとても美味しかったです。


「大須ベーカリー」店内の様子 2023.12.2撮影
「大須ベーカリー」店内の様子 2023.12.2撮影

「大須ベーカリー」人気ナンバー1のクリームパンなど
「大須ベーカリー」人気ナンバー1のクリームパンなど
冷蔵ケースのサンドイッチなど
「明太フランス」や「ガーリックフランス」など種類も豊富
「大須ベーカリー」店内の様子
冷蔵ケースのサンドイッチなど

大須ベーカリー

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目27-18

電話番号:052-292-0075

営業時間:8:30~17:30

定休日:毎週火曜、水曜

駐車場:なし

支払い方法:QR決済可(PayPay)

公式アカウント:Instagram 大須ベーカリー(osu_bakery)
        Facebook 大須ベーカリー 

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【エビフライサンド】『コンパル 大須本店』

昭和22年に創業し、名古屋独自の喫茶文化を牽引してきた老舗のカフェです。
オリジナルブレンドは、創業当時から変わらない。
サンドイッチメニューは、種類も豊富でボリュームもあり、人気となっています。

私も大好きなお店で、大須に来るとたいてい寄ります^^

「コンパル 大須本店」外観
「コンパル 大須本店」外観 2023.11.15撮影
「コンパル 大須本店」入口
「コンパル 大須本店」入口
「コンパル 大須本店」メニュー表
「コンパル 大須本店」メニュー表 2023.11.15撮影
「コンパル 大須本店」メニュー表
「コンパル 大須本店」メニュー表
コーヒー
コーヒー

この日は、息子と共に訪れました(2023年11月15日(水))。

息子は、カツサンド、私はエビフライサンドをいただきました。

名物のエビフライサンドは、エビフライ、玉子、キャベツをカツソースとタルタルソースのダブルソースを使ってトーストパンでサンドされています。

1切ずつシェアしましたが、相変わらずの美味しさでした。

ポークカツサンド
ポークカツサンド
エビフライサンド
エビフライサンド

コンパル 大須本店

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目20-19

電話番号:052-241-3883

営業時間:8:00~19:00(L.O.18:30)

定休日:なし

席数:86席

駐車場:なし

支払い方法:電子マネー(楽天Edy)、QR決済(PayPay)可

公式サイト:https://www.konparu.co.jp/

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【包子(パオズ)】『台湾の焼き包子 包包(パオパオ)亭』

「台湾の焼き包子 包包(パオパオ)亭」外観
「台湾の焼き包子 包包(パオパオ)亭」外観 2023.12.2撮影

まず、「包子(パオズ)」とは、点心の一種のことで、日本では中華まんとして親しまれているもののことです。
主に中に具が包まれているものを指すそうです。

『台湾の焼き包子 包包亭』は、2種類(肉包と菜包)の焼き包子と餃子が食べられるお店です。
ここの焼き包子は、小籠包と肉まんの中間といった大きさで、底が焼いあって中にスープが入っているのが特徴です。

とっても美味しいのですが、中のスープが熱くてこぼれやすいので、食べ方にコツがいるかもしれません(汗)
それでも、とにかく一度食べてみて欲しいですね!

「 包包亭」前の行列
「 包包亭」前の行列 12.2撮影
「 包包亭」注文カウンターの所の色紙の数々
「 包包亭」注文カウンターの所の色紙の数々
「包包亭」のかわいい包み紙
「包包亭」のかわいい包み紙
「包包亭」のかわいい包み紙裏面
「包包亭」のかわいい包み紙裏面
焼き包子の肉包
焼き包子の肉包

いつもたくさんの人が並んでいるのですが、どんどん捌けていくのであまり苦になりません。

この日は、「肉包(ロウパオ)」をいただきました。
とってもジューシーで美味しかったです^^

メニュー

・肉包(ロウパオ)肉入り焼き包子 1個200円
・菜包( ツァイパオ)野菜入り焼き包子 1個 200円
・焼き餃子 6個 380円~
・お持ち帰り用冷凍餃子 15個 660円~

台湾の焼き包子 包包(パオパオ)亭

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目20-14

電話番号:052-242-3803

営業時間:月~金 11:30~20:00 土・日・祝 11:00~20:00

定休日:毎週水曜

駐車場:なし

支払い方法:現金、QR決済(PayPay)可

公式サイト:http://paozu.asia/

公式アカウント:X(旧Twitter)台湾の焼き包子 包包亭(@paoko803)
        Instagram 台湾の焼き包子 包包亭 (大須)(paopaotei803_osu) 

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【唐揚げ】『李さんの台湾名物屋台 新天地通店』

「李さんの台湾名物屋台 新天地通店」外観
「李さんの台湾名物屋台 新天地通店」外観 2023.12.2撮影

『李さんの台湾名物屋台』は、大須に3店舗あるのですが、私はここ『新天地通店』に行きます。

「李さんの台湾名物屋台 新天地通店」のメニュー看板
「李さんの台湾名物屋台 新天地通店」のメニュー看板
「李さんの台湾名物屋台 新天地通店」のメニュー看板
「李さんの台湾名物屋台 新天地通店」のメニュー看板
台湾唐揚げ
台湾唐揚げ

←唐揚げカップの写真を撮るのを忘れてしまいました!(汗)
お店の前にある小さなテーブルの所ですぐさま食べ始めてしまったのです。

台湾唐揚げ(650円)は、辛さが4段階あり、選べるようになってます。
普通の辛さを選びましたが、丁度良いピリ辛加減でした。
1個がこのように(↑)大きめです。
これが5、6個入っていたので結構お腹いっぱいになりますね。

李さんの台湾名物屋台 新天地通店

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目30-93 メガタウン内

電話番号:052-242-6889

営業時間:平日11:00〜20:00 土日祝10:30〜20:00(L.O.19:50)

定休日:なし

駐車場:なし

支払い方法:現金のみ

公式サイト:http://www.lees-taiwan-kitchen.com/

公式アカウント:Instagram 李さんの台湾名物屋台(leestaiwankitchen)

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

【唐揚げ】『炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)大須店』

「炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)大須店」外観
「炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)大須店」外観 2023.11.15撮影

『炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)大須店』は、台湾唐揚げのお店で、2020年に同じ系列店の台湾カステラ専門店『黄白白(ファンパイパイ)』と隣同士で同時オープンしました。

炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)
炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)
炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)
炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)

鶏むね肉を職人が薄く伸ばして顔くらいの大きさにして揚げた、台湾唐揚げ!(730円)
とにかく大きい!
でも、思ったよりもあっさりしていてペロッといけちゃいます。
衣にキャッサバ粉を使用してあるので、サクッとカリッとした軽やかさなのですね。

「炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)大須店」メニュー看板
「炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)大須店」メニュー看板

フレーバーが、6種類の中から選べます。
※味噌ダレは、名古屋限定です。

定番の椒鹽粉(ジャオヤンフェン)【台湾スパイスのオリジナルベース】と、チリレモンを食べたことがありますが、どちらも美味しかったです。

特に私はチリレモンが気に入りました。
辛いのが苦手な私でも美味しくいただけましたよ^^

他に「台湾屋台セット」などがあります。

炎旨大鶏排(エンシダージーパイ)大須店

住所:〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目10-35 マルチナボックス1階

電話番号:052-253-7570

営業時間:11:00~20:00

定休日:不定休

駐車場:なし

支払い方法:現金、QR決済(PayPay)

公式サイト:http://enshi-dajipai.com/

公式アカウント:Instagram 炎旨大鶏排 [公式](enshidajipai) 

※定休日・営業時間等は変更となる場合がございますので、ご来店前に公式サイト等にてご確認ください。

≫大須商店街周辺グルメマップ

≫おわりに

大須は、”ごった煮”のようななんでも受け入れる度量があり、お気に入りの街です。

皆様も是非足を運んでみてくださいませ。

本記事がご参考になれば幸いです^^

🍀「大須商店街スイーツ編」の記事は、こちら(↓)をご覧くださいませ。

参考サイト

🍀愛知県の公式観光ガイド「AichiNow」”大須商店街”のページ

🍀大須観音 公式サイト http://www.osu-kannon.jp/

🍀万松寺 公式サイト https://www.banshoji.or.jp/

🍀大須商店街公式サイト 「@大須(アット オオス)」

小手毬
小手毬

【外部リンクついてのご案内】

当サイトの外部リンクには、一部アフィリエイトリンクが含まれています。リンクを経由して読者様がサービス利用や商品購入された場合に、当サイトに紹介料が入る仕組みです。読者様の金銭的負担はありません。紹介料はサイトの運営費として使用いたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

広告

広告

広告

小手毬
小手毬

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました