【あさイチレビュー】パサつく髪がツヤ髪に!髪の乾かし方にポイントが!

「あさイチ 髪の乾かし方」アイキャッチ画像 健康

広告

小手毬
小手毬

こんにちは、小手毬です。

今回は、2023年11月28日(火)放送の『あさイチ』ツイQ楽ワザ「”こなれ感”も!気負わず決まる冬のヘア」の回の中で紹介された、「パサつき髪がツヤ髪に!髪の乾かし方のポイント」についてまとめます。

スポンサーリンク

≫またしても『あさイチ』で髪のお悩み特集が!

やはり悩んでいる方が多いのでしょうね。

私もその一人です。

年齢と共に、薄毛や白髪、うねりなど。数え上げたらきりがない!

でも、できればずっとツヤツヤの健康な髪でいたい!

そんな方へ、何かのヒントになればいいですね!

NHK総合『あさイチ』ツイQ楽ワザ「”こなれ感”も!気負わず決まる冬のヘア」(2023.11.28放送)

【実演・指導】美容師・ユーチューバー:AYAMARさん
YouTube(AYAMAR美ヘアチャンネル)、Instagram(@ayamarjr.s)、X(旧Twitter)(@ayamar0220)

AYAMARさんって、ヘアケアについての本も出されてるんですね!

広告

以前から『あさイチ』で紹介されているパドルブラシを使ったマッサージも載っているみたいです。

気になります。

パドルブラシの頭皮マッサージについては、こちら(↓)の記事をご覧ください。

広告

さて、次項からは、番組で紹介された「髪の乾かし方のポイント」をまとめていきます。

≫パサつく髪からツヤのある髪へ

40代50代の女性の髪のお悩みの一つに”パサつき”がありますが、それを防ぐには髪の乾かし方にポイントがあるようです。

多くの方がやっている ・タオルでゴシゴシ拭く ・ドライヤーの風を下から当てて乾かす は、どちらもNG!

では、どうすればいいのでしょうか?

髪の乾かし方のポイント

①髪を絡ませないこと

②ドライヤーの風は上から下へ当てること

①髪を絡ませないこと

髪が濡れた状態では、キューティクルが傷付きやすい状態でとにかく絡ませないことに注意することが重要です。

タオルドライは、指で揉むように優しく拭きましょう。水滴が落ちない程度までで十分。

ここで、もう一つポイントが!

更にポイント

ドライヤーをかける前に、目の粗いコームで髪をとかす!

このひと手間がとても重要で、髪の絡まりをほどくためにコームで髪をといておくのがいいそうです。

そして、洗い流さないヘアトリートメントをつける。

②ドライヤーの風は上から下へ

キューティクルは下向きに生えているので、下から風を当ててしまうとはがれやすい。

根元から毛先の方へ、上から下へ乾かすことが重要。

前髪など顔周りを乾かす→頭の上から下へと乾かす→後ろの髪を前に手ぐしで流がしながら→毛の流れを整えながら上から下へ→最後は冷風を当てる。キューティクルが引き締まりツヤが出ます。

以上が、ツヤの出る髪の乾かし方のテクニックでした。

≫目の粗いコームをさがそう!

番組を観ていて、目の粗いコームを持ってないことに気が付きました!

そもそもコームなんて、ホテルのアメニティでしか使ったことなかったです(汗)

そうか、だからお風呂上りに使うように置いてあるのか。

濡れた髪にダメージを与えないように、髪の絡まりを取るために使うんですって!

小手毬
小手毬

コームってこういう使い方をするんですね!知らなかった~(汗)

安いからチョイスされているのかと思ってました!(失礼)

目が粗くないと髪が絡まって髪にダメージを与えるのですね。

勉強になりました~。

早速、通販で探してみました。

広告

これからは、コームを使ってみようと思います。

私は、ドライヤーでの乾かし方は今までのやり方でだいたい合っていたので、コームであらかじめとかすことでどれくらい仕上がりに違いが出るのかが楽しみです!^^

≫まとめ

年齢と共に髪の悩みは尽きないですね!

良いと聞いたら試してみたくなります。

皆様も一度お試しあれ。

🍀『あさイチ』の髪のお悩み関連の記事は、こちら(↓)もご覧ください^^

参考サイト

NHK総合「あさイチ」
毎週月曜~金曜 午前8時15分~
キャスター:博多大吉、博多華丸、鈴木奈穂子

小手毬
小手毬

【外部リンクついてのご案内】

当サイトの外部リンクには、一部アフィリエイトリンクが含まれています。リンクを経由して読者様がサービス利用や商品購入された場合に、当サイトに紹介料が入る仕組みです。読者様の金銭的負担はありません。紹介料はサイトの運営費として使用いたします。詳しくはプライバシーポリシーをご覧ください。

広告

小手毬
小手毬

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました